主婦限定、介護と極秘と目から鱗情報と ダイエット編

突然ですが、皆さん、ダイエットの方法、と聞いてどんなことを思い浮かべますか?カロリー計算・食事制限・ジョギング・エクササイズ・過酷な運動。あげくのはては脂肪吸引などの手術・・・。  ゾッとしませんか?確かに肥満や太りすぎに悩む人にとっては大問題です、しかし方法を選ばずただマニュアルに捉われてダイエットに励むのはどうだろう





実は、間違っているダイエット方法の代表格は、1日1食にする、リンゴやゆで卵、こんにゃく、パイナップルなどの単品しか食べない。あるいは市販されているダイエット関連の食品に頼る。急激に体重を減らすことだけを考えたこうしたダイエット法は、結局の所、体重は、減るかもしれないが、体に、必要な栄養が不足し、体調をおかしくし、最悪は入院、なんて事にもなりかねないのである、だから、私は、声を大にして言いたい、三食きっちり、バランス良く食べろと、別に、1日1食ダイエット等が悪いとは、言いませんが、
もし、仮に、1食ダイエットを継続して、行うとして、運動もしないとな~、と思いジョギングなりをこれまた、継続して行うと仮定したら、どうなるか、体に、必要な栄養が、いきわたってない状況で、運動をしたら、それこそ、本当に体調をおかしくしてしまうのではないだろうか。
じゃあ、三食きっちり、食べていれば、多少、無理をしてでも、自分の限界以上に運動をするのも、どうかと思います。なぜなら、運動も、継続させないといけないので、と言うか、皆さんに問いかけたいです。果たして、毎日毎日、自分の限界以上の運動が、出来ますかと、はっきり言って私は、絶対無理です、では、どうしたら良いのか、簡単な話です。
食事は、腹八分目で抑え、バランス良く食べる、運動も、毎日毎日、行っても、苦痛にならない、運動量とメニューを考える。これだけだと思います。(継続は力なり)と言うように。

最後にダイエット経験がある方は、経験があるかと思いますが、ダイエットを始めて効果があらわれますが、必ず停滞期間がやってきます。「あれ、痩せない!」「体重が落ちない!」みなさんも、こういう経験ないですか?ダイエットを始めてやってくる停滞期間。この停滞期間が壁となり、ダイエットを諦め挫折してしまう人が多いのです。停滞期間は何度もやってきます。ここで諦めずにダイエットを続けることで、はじめてダイエットに成功するのです。絶対、あきらめない!強い信念を持ちダイエットに望みましょう。

今まで、述べた事は、あくまでも、私の個人的な意見であり、全部を否定しているわけではございません。

それの意味も含め、いくつか、お勧めの、サイトのバーナを載せますので下記の画像をクリックしてサイトを見てみてください。











いかがでしたか私のお得情報は、定期的に更新していく予定なので、今後に期待い下さい。

この記事へのコメント